ついにアベンジャーズが?

ヒーロー映画のキラーコンテンツ、マーベルのアベンジャーズシリーズが、2019年4月公開の『アベンジャーズ/エンドゲーム』で終わってしまうらしい。

アイアンマンからずっと追いかけてきたマーベルファンとしては、複雑な想いがする。

だって正直ここ数作、アベンジャーズのテーマは重くなる一方だった。せっかく各作品からカッコいいヒーロー、ヒロインが集結しての、いわばお祭りムービーだったのに、見終わってから映画館を出る時の「どうしてこんなことに……」感がハンパじゃなかった。

命がけで戦うアベンジャーズのメンバーへの“危険物扱い”、“法的規制”とか、“昔の友を守るかor今の友を守るか”の究極の選択とか、胸がいっぱいでポップコーンを残して帰ってきたよ!

こんな悲しい映画、何作作るんだろう……って思ってたら次で終わる。

キラーコンテンツだから当然リブートするらしいが、長いこと応援してきたトニー役のR・ダウニーJr.は、アイアンマンの降板が決定しているし、ソー、ハルク、ブラックウィドウなどお馴染みの面々も何人が残ってくれるのか。

X-MENシリーズもそうだけれど、役者が代替わりすると、イメージは全然変わってしまう。「この役はこの俳優じゃないだろう!?」ってファンがザワ・・・ザワ・・・しちゃうこともあるので、キャスティングには慎重であってほしいな、マーベルさん。

特に『マーベルの父』スタン・リーが他界した今となっては、エンドゲームの展開もドキドキものだが、その先のアベンジャーズシリーズの行方も、ちょっと想像がつかない。できたらポップコーンを残さずに、ノリノリで劇場を出て来られるアクションムービーを期待する。

私の兄がもうすぐ結婚します

私には兄がいる。

生まれも育ちも近畿地方。

母は奈良出身で、大阪の父と出会い、結婚。

大阪に住んで20数年。

なにわの地で兄と私は生まれ、育った。

ところが兄は就職をきっかけに大阪を離れて単身で静岡へ。

母は大層悲しんだ。

家族四人で住むために買った駐車場つきの夢の新築マイホーム。

それでも某大手の企業で務めることができた兄は、

親戚を含め、周りの知人を感心させ、渋々鼻を高くした母。

そんな中、実家ぐらしで結婚の予定がない私に対し、兄に彼女ができた。

諦めかけていた両親に待望の孫の存在がちらつく。

そして今年の夏、いよいよ挨拶をと、実家に

二人そろって、わざわざ静岡から足を運んでくれた。

はじめて見る兄の彼女はとても愛想がよく、

可愛らしく人懐こいような素敵な人だった。

それ以来、母も祖母もはやくはやくと結婚式の知らせを心待ちにしていた。

私もまた、姪、甥と出会えるかもしれないという期待で胸が膨らんできた。

何より姉妹が欲しかった私にとって、義理の姉ができるのは素直に嬉しいと思った。

静岡に足を運べば、母と私とでおでかけしたいなあ。

なんて妄想まで…

そして程なく「昨日プロポーズしました。結婚します。」

のメッセージ。

家族全員で大興奮、大喜び。2018年、平成最後の嬉しい知らせ。

年末年始、兄が帰省するのでその話題で持ちきりだろう。

兄の彼女も再び我が家に来てくれるそうで、

本格的な話ももうすぐそこ。

2019年は本当の意味で新しいスタートを切れそうだ。

夫がインフルになりまして

夫(41歳)がインフルエンザA型を発症しました。

会社の忘年会の翌日、(もともと喘息持ちのため)かかりつけ医に定期診断に行った際発覚しました。来院時の体温は37.7度で、本人は風邪だと思っていたようです。その日は朝から筋肉痛とだるさを感じていたと言っていました。診察時、主治医からの「念のため」の一言で検査したところ、インフルエンザであることがわかったんです。先生ありがとうございます。

先に帰宅していたこちらは、LINEでその知らせを受けて急ピッチで受入体制を整えました。

夫の回復と感染拡大の防止のため実施した事は、

・夫は寝室で一人寝にし、加湿用に濡れタオルを干す。

・熱冷ましグッズ(アイスノンや熱さまシート)の確保。

・スポーツ飲料の確保。

・当面の食材(うどんなど消化に良いもの)の確保。

・トイレや洗面のタオルを各自別々のものを用意。

などでした。

また帰宅後の夫から、私に「共用の歯磨きチューブではなく、新しい歯磨きチューブを自分用として使うように」と言われました。なるほどそれは盲点でした。

病院から「タミフル」を処方された夫。後は安静に過ごすのみです。38度台の高熱が続きましたが、3日目には熱が下がりました。発症の初期段階にタミフルを服用したことが功を奏したのでしょう。私はその間彼のそばに付きそっていましたが、インフルエンザでの異常行動は起きず、ほっとしています。

夫はこれで人生3回目、結婚後2回目のインフルエンザ発症です。毎冬ワクチン接種を勧める私に「ワクチン接種してもしなくてもかかる時はかかってしまうから」と拒み続ける夫。今年もそうでした。

病人に気の毒とは思いつつも、ワクチンを接種しなかった夫を私がディスったのは言うまでもありません。

そして今回も、インフルエンザ患者のそばにこれほどいながら、感染しない私の丈夫さよ。やはり「二重生命線」は超健康の証なのでしょうか。

ストレス解消法を探しています

最近の私のストレス解消方法です。

月に一回、ちゃんとしたケーキ屋さんでケーキを買って、家でゆっくり食べること、朝一番の有酸素運動で汗をかいて、シャワーを浴びてさっぱりすること、たまに手の込んだお料理を作っておいしいお酒と一緒に食べること、美術館でキレイな絵を見ること、です。

そして、あまり行けませんが、行きたいところに旅行に行くこと、です。

一番効果があるのは、旅行です。

ほとんど心の中が全部入れ替わったようにリフレッシュができます。

この間は有楽町に行って、オシャレなレストランで食事をして、ウィンドーショッピングをしました。

それでしばらくの間は、ツライ?日常生活をなんとか乗り切ることができました。

次はどこへ行こうか、本屋さんに行って旅行ガイドを眺めるのも結構楽しいです。

次の旅行先は、北海道がいいなぁ、と今は思っています。

他にもたくさんリフレッシュ方法を作りたくて、ヨガやピラティスをしたり、パン作りやお菓子作りに力を入れています。

次にチャレンジしたいのは、エステやネイルサロンに行くことです。

お肌が乾燥気味だし、爪がしょっちゅう割れるので、お手入れ方法をプロの方に聞きたいです。

あまり行くことがないので、行くのに少し勇気が必要そうです。

ポケットwifiについて

今年の4月に引っ越してからというのもインターネットなしの環境で生活をしてきたが、やはりいろいろ不便なことがあるなぁと感じたので先日ポケットwifiをレンタルした。さっそく使用しようとしたところネットに繋がらずがっかりしていると、端末に圏外の文字が。そもそもポケットwifiが圏外じゃ繋がるわけがないと気づき、レンタル会社に電話すると、今住んでいるところがサービスの範囲外になっているとのことだった。別の機器なら大丈夫とのことであったので改めて送ってもらうことになった。届いた機器を使用すると無事インターネットがつながり一安心。とりあえず新しいパソコンにウイルス対策ソフトを入れる準備が整ったので、買ってきたディスクを入れてインストーリした。

しかしこれまたうまくいかない。なぜかインストール段階になると画面が消えてしまう。原因はわからないが、ディスクからではなく公式HPからダウンロードしたところうまくいった。ネット関係は本当にめんどくさいと思う。しかし、これで安心してネットを見れると思いいろいろネットサーフィンしてみた。しかし、ここでも問題が発覚。端末を見ると7Gのうちすでに4Gも使用していたのだ。やはりポケットwifiは厳しいか。

真冬の大自然の中で滑走しよう

ウィンタースポーツの定番はスキーとスノーボードです。 家族や気の合う仲間とスキー場に出かけ、一通り滑って満足すると、初心者は名所を観光することが多いかもしれません。 しかし、それでは物足りない中上級者にオススメのアクティビティーを紹介します。

福島県のスキー場にある「キャットライド」というアクティビティーのキャット(CAT)は雪上車のことです。 まるで重機のような幅広のキャタピラと、大きな雪かきがついた雪上車の後ろに乗ると、通常のリフトでは行くことのできない専用エリアでの滑走が楽しめます。

最高の気分になること間違いない、大自然を間近に感じながら滑るパウダースノーの非日常体験が、驚くほどリーズナブルな1200円で体験できます。 ただし、中級者以上でなければ参加できません。 また、このスキー場では、開場前のまっさらなゲレンデでの滑走や、山頂のカフェで優雅な朝食が食べられるプログラムも行われています。 さらに、子ども用の雪遊び企画もあり、家族全員で出かけ楽しむことができます。

「キャットライド」のほかにも、紹介できていないほどの魅力がまだあるこのスキー場にぜひ出かけ、面白いアクティビティーを探して体験してみましょう。

相当嬉しかったようです

小学校低学年の娘は一見大人しい方でおっとりとした性格なのですが、内面は負けず嫌いです。学校などでも特に問題行動を起こしたり、友達と口喧嘩をするタイプではありませんが、先に友達ができたことや朝会などで表彰された友達の事を話したりして会話の中に悔しさが垣間見える時があります。

今も学校で九九を習っていて、先生によるチェックがあります。娘はあと一歩というところなのですが先に最後まで九九を言えた子がいるらしく、その話もしていました。それに少し前に上の子が陸上大会で入賞したため賞状をもらいました。学校でも朝会で賞状をもらったところを娘は見たようで「賞状いいな」と言っていました。学校でもこれまで色々な子が賞状をもらっているのを見ていたためか自分も欲しいと言うようになりました。

けれどこればっかりは仕方がなく、何か頑張らなければもらいたくてももらえません。そんな時、娘が学校から戻ってきてすぐに「賞状がもらえるって」と言うのです。何かと思うと、市の学童展に娘の絵画が出展されたようで先日学校を通して賞状を貰って帰って来ました。

相当嬉しかったのか、ここ数日賞状を見て触って渡す仕草をしたりしています。触りすぎてくちゃくちゃになってしまうのかと思うほどです。

最近流行りの誕生日に寄付のお願い

最近、あるSNSで、自分の誕生日に、好きな団体を選んで、誕生日プレゼントの代わりに、寄付をして欲しい、と言う投稿が目立つ様になりました。勿論、この様な事が流行る事によって、より多くの人が、寄付をする様になるので、ポジティブではあると思います。

しかし、私はSNSで載せると言う事が、良い事をしているアピールにしか見えないと思ってしまいます。元々、誕生日プレゼントをもらう代わりに、寄付をすると言うのは、誕生日の人が、自らお金を寄付すると言う事が、始まりでしたが、私の友達がSNSに載せているのを見ると、寄付をして欲しいと書いているわりに、本人が全く寄付をしていないと言う事です。

それでは、投稿している本人は、人に頼むばかりで全く良い事はできていないのでは無いかと思っています。私は、誕生日以外にも、フォローしている団体があるので、その団体がイベントやキャンペーンをする時に、寄付をする事はありますが、コメントをして欲しいと頼まれる以外は、誰にも言いません。

寄付をする人が、沢山集まって、暖かい世の中を作っていけると、とても素晴らしいし、平和になりますが、もっと誕生日の投稿をしている本人に寄付をして欲しいな、と思った今日でした。

今日もポスティングの折り込み作業の続き

チラシは折り込み済みなのであとは明日配れるように準備をするだけでございますが、さほど時間かけずに済みそうです。

それに明日も天気が良さそうなのでのんびりできるかなと思います。

ただ年末になってくると、こんなこともいっていられないのかなとも思います。

新たにアルバイトも入ってきてきて、ポスティングもやる必要がある上にお正月もポスティングの折り込みをやるということになりそうなのです。

「私の休みはどうなるの!」という状態です。

ただもう決まってしまった以上やるしかないです。(その分の料金頂きたい!)

世の中の人がお休みの中働くのだから何かしらのケアは欲しいところです。(鞭ばかりで飴がひとつもない状態で働かせたいでしょうけど。)

どうやらこの忙しさは年明けまで続きそうです。

但し、年末はお金のことについて考える良い機会ではないかなと思います。

子供にとってはクリスマスプレゼントやお年玉が貰えるし、大人はボーナス(貰える人だけ)の時期でもあります。

ボーナスのもらえないパートなどの非正規職員の人たちにとっては辛い時期でもあります。

働いているのだから、少しでもその人たちのケアも必要じゃないかなと思います。