相当嬉しかったようです

小学校低学年の娘は一見大人しい方でおっとりとした性格なのですが、内面は負けず嫌いです。学校などでも特に問題行動を起こしたり、友達と口喧嘩をするタイプではありませんが、先に友達ができたことや朝会などで表彰された友達の事を話したりして会話の中に悔しさが垣間見える時があります。

今も学校で九九を習っていて、先生によるチェックがあります。娘はあと一歩というところなのですが先に最後まで九九を言えた子がいるらしく、その話もしていました。それに少し前に上の子が陸上大会で入賞したため賞状をもらいました。学校でも朝会で賞状をもらったところを娘は見たようで「賞状いいな」と言っていました。学校でもこれまで色々な子が賞状をもらっているのを見ていたためか自分も欲しいと言うようになりました。

けれどこればっかりは仕方がなく、何か頑張らなければもらいたくてももらえません。そんな時、娘が学校から戻ってきてすぐに「賞状がもらえるって」と言うのです。何かと思うと、市の学童展に娘の絵画が出展されたようで先日学校を通して賞状を貰って帰って来ました。

相当嬉しかったのか、ここ数日賞状を見て触って渡す仕草をしたりしています。触りすぎてくちゃくちゃになってしまうのかと思うほどです。