爺ちゃんの私のちょっとした幸せ

最近爺ちゃんが足の膝を痛めてあんなに好きだった散歩や買い物が出来なくて落ち込んでいます。足を悪くしてから外に出ない日々が続きテレビが友達みたいにずっと家にいます。高齢中の高齢者だから仕方ないのかと思いつつ何か元気にしてあげる方法がないのかと考えていました。悩んだ結果車いすで一緒に散歩してみようと考えました。

最初は、抵抗があって恥ずかしいから嫌だと言っていたけど渋々乗ってくれました。爺ちゃんは、身体がでかいので押すのも一苦労です。爺ちゃんが少し歩いてみたいと言ったので近くの公園に行って久しぶりに歩きました。そん時の爺ちゃんの顔が喜びと幸せな顔になっていました。それからは、私が休みの日には、一緒に散歩しています。