実家に帰省、しかし人間関係が難しい。

今日は、私の実家に行ってきました。
私の弟が、久しぶりに家族全員で集まりたいと連絡をしてきたので、せっかく弟が連絡してくれているのだから、集まろうと思い、実家に行きました。実家には、すでに弟家族が到着していました。
そしてその後、私達家族が実家に着きました。

久しぶりの再会で、甥っ子二人の成長ぶりに私は喜んでいました。そして、甥っ子達が、以前より私に話しかけてきてくれるので、嬉しく思いました。そこまではよかったのです。
私の両親は、どちらかというと弟びいきなので、昔から私には冷たく、弟には優しく接しているのです。
もう私も40歳です。そして、両親もそれなりに良い歳になっているのです。それにも関わらず、両親は全く変わっていない。そういうものかも知れませんがね。
私はもう割り切っていますので、ストレスには感じることはありません。

弟の子供達と、私の子供達は仲良く、楽しく一緒に遊んでいました。自転車に乗って散歩したり、家に入ってスマホでゲームをしたりして楽しんでいました。
弟家族は、よく実家に帰っているので、弟の子供達と私の両親は仲良しです。私の家族は、あまり実家に帰らないので、なんだかよそ者扱いです。
しかし、孫達には平等に接してほしいと感じていました。でも、そういうわけにはいかないのですね。しょせん、人間関係なんですからね。

また実家には、たまに帰ると思いますが、私は子供達が仲良く、楽しく遊んでくれていれば良いと思っています。
そして、甥っ子達の成長を見るのが楽しみなので、そういった事を楽しみに、また実家に帰ろうと思います。

私の好きな食べ物のことを書こうと思います。

私の好きな食べ物の中に、「信玄餅」があります。みなさんはこの「信玄餅」を知っていますか?
私はよく食べるのですが、というのも、私が山梨に行ったときに初めて食べてとても美味しいと感じたので、リピートしているのです。

信玄餅と言うのは、山梨県の有名な武田信玄から来ていて、中身は黄な粉のお餅に黒あんみつをかけて食べるものです。
私はこの黒いあんみつが大の好物で、これ目当てのためにたくさん買っているときもありました。この黒いあんみつは、本当に美味しいんですよ。私はよくふたを開けたままちゅーちゅ吸っていました。

それから黄な粉餅の方ですが、こちらもこちらでおいしいんです。
入っている容器が風呂敷包みのようになっていて、一番外側がビニール袋でおおわれているので、それを広げて黄な粉が飛び散らないように配慮されているんですよ。考えた人はすごいですよね。
私が一番はまった時期は中学生の時だったので、小さい子供でもおいしいと言って食べてくれると思います。
お土産に良く売られているので、ぜひ一度買ってみてくださいね!おすすめします。
私の場合はアマゾンで買ってしまいますが。もう何度もリピートしているので、我が家では欠かせないお菓子となっています。