ポケットwifiについて

今年の4月に引っ越してからというのもインターネットなしの環境で生活をしてきたが、やはりいろいろ不便なことがあるなぁと感じたので先日ポケットwifiをレンタルした。さっそく使用しようとしたところネットに繋がらずがっかりしていると、端末に圏外の文字が。そもそもポケットwifiが圏外じゃ繋がるわけがないと気づき、レンタル会社に電話すると、今住んでいるところがサービスの範囲外になっているとのことだった。別の機器なら大丈夫とのことであったので改めて送ってもらうことになった。届いた機器を使用すると無事インターネットがつながり一安心。とりあえず新しいパソコンにウイルス対策ソフトを入れる準備が整ったので、買ってきたディスクを入れてインストーリした。

しかしこれまたうまくいかない。なぜかインストール段階になると画面が消えてしまう。原因はわからないが、ディスクからではなく公式HPからダウンロードしたところうまくいった。ネット関係は本当にめんどくさいと思う。しかし、これで安心してネットを見れると思いいろいろネットサーフィンしてみた。しかし、ここでも問題が発覚。端末を見ると7Gのうちすでに4Gも使用していたのだ。やはりポケットwifiは厳しいか。

真冬の大自然の中で滑走しよう

ウィンタースポーツの定番はスキーとスノーボードです。 家族や気の合う仲間とスキー場に出かけ、一通り滑って満足すると、初心者は名所を観光することが多いかもしれません。 しかし、それでは物足りない中上級者にオススメのアクティビティーを紹介します。

福島県のスキー場にある「キャットライド」というアクティビティーのキャット(CAT)は雪上車のことです。 まるで重機のような幅広のキャタピラと、大きな雪かきがついた雪上車の後ろに乗ると、通常のリフトでは行くことのできない専用エリアでの滑走が楽しめます。

最高の気分になること間違いない、大自然を間近に感じながら滑るパウダースノーの非日常体験が、驚くほどリーズナブルな1200円で体験できます。 ただし、中級者以上でなければ参加できません。 また、このスキー場では、開場前のまっさらなゲレンデでの滑走や、山頂のカフェで優雅な朝食が食べられるプログラムも行われています。 さらに、子ども用の雪遊び企画もあり、家族全員で出かけ楽しむことができます。

「キャットライド」のほかにも、紹介できていないほどの魅力がまだあるこのスキー場にぜひ出かけ、面白いアクティビティーを探して体験してみましょう。

相当嬉しかったようです

小学校低学年の娘は一見大人しい方でおっとりとした性格なのですが、内面は負けず嫌いです。学校などでも特に問題行動を起こしたり、友達と口喧嘩をするタイプではありませんが、先に友達ができたことや朝会などで表彰された友達の事を話したりして会話の中に悔しさが垣間見える時があります。

今も学校で九九を習っていて、先生によるチェックがあります。娘はあと一歩というところなのですが先に最後まで九九を言えた子がいるらしく、その話もしていました。それに少し前に上の子が陸上大会で入賞したため賞状をもらいました。学校でも朝会で賞状をもらったところを娘は見たようで「賞状いいな」と言っていました。学校でもこれまで色々な子が賞状をもらっているのを見ていたためか自分も欲しいと言うようになりました。

けれどこればっかりは仕方がなく、何か頑張らなければもらいたくてももらえません。そんな時、娘が学校から戻ってきてすぐに「賞状がもらえるって」と言うのです。何かと思うと、市の学童展に娘の絵画が出展されたようで先日学校を通して賞状を貰って帰って来ました。

相当嬉しかったのか、ここ数日賞状を見て触って渡す仕草をしたりしています。触りすぎてくちゃくちゃになってしまうのかと思うほどです。