私の兄がもうすぐ結婚します

私には兄がいる。

生まれも育ちも近畿地方。

母は奈良出身で、大阪の父と出会い、結婚。

大阪に住んで20数年。

なにわの地で兄と私は生まれ、育った。

ところが兄は就職をきっかけに大阪を離れて単身で静岡へ。

母は大層悲しんだ。

家族四人で住むために買った駐車場つきの夢の新築マイホーム。

それでも某大手の企業で務めることができた兄は、

親戚を含め、周りの知人を感心させ、渋々鼻を高くした母。

そんな中、実家ぐらしで結婚の予定がない私に対し、兄に彼女ができた。

諦めかけていた両親に待望の孫の存在がちらつく。

そして今年の夏、いよいよ挨拶をと、実家に

二人そろって、わざわざ静岡から足を運んでくれた。

はじめて見る兄の彼女はとても愛想がよく、

可愛らしく人懐こいような素敵な人だった。

それ以来、母も祖母もはやくはやくと結婚式の知らせを心待ちにしていた。

私もまた、姪、甥と出会えるかもしれないという期待で胸が膨らんできた。

何より姉妹が欲しかった私にとって、義理の姉ができるのは素直に嬉しいと思った。

静岡に足を運べば、母と私とでおでかけしたいなあ。

なんて妄想まで…

そして程なく「昨日プロポーズしました。結婚します。」

のメッセージ。

家族全員で大興奮、大喜び。2018年、平成最後の嬉しい知らせ。

年末年始、兄が帰省するのでその話題で持ちきりだろう。

兄の彼女も再び我が家に来てくれるそうで、

本格的な話ももうすぐそこ。

2019年は本当の意味で新しいスタートを切れそうだ。