胃カメラの検査を初めて受けましたが・・・・・・

初めて私は胃カメラの検査を受けました。

胃カメラを喉に入れるまでは、腕に注射をして胃の働きを止める液体を入れてさらに、変な個形物を口に入れて「飲み込まないで!」の看護師の言う事を聞きました。

正直言って「苦い個形物」でした。

胃カメラ検査が始まりました!最初は「鼻呼吸」ができず、本当に息が苦しく、思わず吐き出しそうになりました。いつの間にか鼻呼吸が出来るようになり、そうしているうちに検査が終わりました。

胃カメラと同時に血液検査をしました。結果は「異常なし」で良かったです。

ひとつ気になる事がありました。それは、「ポリープが1個見つかった」そうです。

良性か?悪性か?は15日後に出るそうです。

今まで「胃カメラは嫌だ!と言って拒んできたのに何で?」と看護師に言われました。

理由は、2つあります。

1つは、私が通院している脳神経外科の73歳の院長がしつこく「胃カメラ、胃カメラ」と言うのです。

もうひとつ理由があります。実は父が53歳で亡くなっています。私もこの年齢に少し近づいています。ケガばかりしていた父の姿を見ているので、「この辺で、院長の言う事を聞き、親の言う事と聞けば悪くはない」と思い検査を受けました。